"研究開発"のコンテンツ一覧
TOP > 研究開発コンテンツ一覧
  • 防犯カメラにAIを活用 迷子の捜索も簡単に?!

    防犯カメラにAIを活用 迷子の捜索も簡単に?!

    複数箇所に設置されたカメラの映像をAIによって分析し、人物ごとの移動経路を正確に把握できる技術を東芝が開発し、実用化に向けて実証実験の準備が進む。迷子捜し、不審者の検知、マーケティングなど、さまざまなシーンでの活用に期待がかかる。


    TAGS: AI画像認識

  • 原子炉格納容器の内部を探る 水中遊泳ロボットの奮闘!

    原子炉格納容器の内部を探る 水中遊泳ロボットの奮闘!

    福島第一原発3号機の原子炉内部を調査するべく、水中遊泳ロボットが開発された。格納容器の内部に、果たして燃料デブリは存在するのか? ロボットがその実態を探る。


    TAGS: R&Dプロジェクトストーリーロボット原子力

  • 日本人に最適化したゲノム解析ツール 『ジャポニカアレイ®』が拓く未来とは!?

    日本人に最適化したゲノム解析ツール 『ジャポニカアレイ®』が拓く未来とは!?

    日本人の遺伝子情報に最適化し、低コストかつ短期間でのゲノム解析を可能にした『ジャポニカアレイ®』。遺伝情報の活用が、疾病の予防やライフスタイル改善に役立ち、日本人の健康維持に貢献する。


    TAGS: R&Dインタビュー東芝の人

  • モーターには希少資源が使われていた!? 忘れられた磁石リバイバルへの挑戦

    モーターには希少資源が使われていた!? 忘れられた磁石リバイバルへの挑戦

    東芝と東芝マテリアルは高い磁力と優れた減磁耐性を併せ持つ耐熱モーター用磁石を開発した。希少な重希土類を用いず、しかも耐熱性は高い。今までのモーター用磁石の課題をクリアしたニュータイプ磁石は風力発電や電気自動車、ハイブリッド車への活用に期待がかかる。


    TAGS: AIR&D画像認識自動車

  • なんでも接着 なんでもつながる “分子接合”で広がるIoTの可能性

    なんでも接着 なんでもつながる “分子接合”で広がるIoTの可能性

    金属同士を結合させたり、植物の葉脈と金属を結合させたり、物質同士を分子レベルで化学結合させる技術が実用化。フレキシブル基板やスマートテキスタイルなど、様々な分野での応用が期待される。


    TAGS: IoTくらし

  • 産業用ドローンの新時代 電力インフラ点検で異業種コラボ

    産業用ドローンの新時代 電力インフラ点検で異業種コラボ

    共創で進めるドローンサービス事業に期待が高まっている。東芝、アルパインが提携して開発を進める、電力インフラ向け巡視・点検システムは安定・高効率な自動飛行と精度の高い画像認識・自動検出がポイントだ。


    TAGS: AIIoTR&Dドローン共創電力流通

続きを見る
Pickup
  • 進化する双腕ロボット 人間とロボットの共存実現へ

    進化する双腕ロボット 人間とロボットの共存実現へ

  • 東芝 技能の人 ぶれない「技」への思い

    東芝 技能の人 ぶれない「技」への思い

  • 「ソサエティー5.0」の衝撃 第5の新たな社会とは

    「ソサエティー5.0」の衝撃 第5の新たな社会とは

  • 水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

    水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

  • 上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア

    上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア