"人・取り組み"のコンテンツ一覧
TOP > 人・取り組みコンテンツ一覧
  • お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

    お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

    2030年にあるべき世界を目指し、国連が採択したのが「持続可能な開発目標」(SDGs)。その達成に重要な一端を担うのが企業。SDGsに対する取り組みにおいてカギとなる企業の社内での啓発活動を、東芝を例に紹介する。


    TAGS: AICSRくらしインタビュー

  • モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

    モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

    熟練技能者の「技」をいかに若い世代に継承していくか。現代における技能伝承の難しさが増す一方、モノづくりの未来を力強く見据える技能者たちに注目した。


    TAGS: インタビューインフラキャリア・教育東芝の人

  • SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

    SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

    「我々は、地球を救う機会を持つ最後の世代になるかもしれない」 これは、2015年9月に国連の「持続可能な開発サミット」で宣言されたメッセージだ。


    TAGS: CSRくらしインフラ低炭素社会

  • マンホールアプリ「Manhoo!」が 生み出す新たな情報の姿とは?

    マンホールアプリ「Manhoo!」が 生み出す新たな情報の姿とは?

    海外では例を見ない地域によってデザインが違う日本のマンホール蓋。そのマンホール蓋を探し、撮影して集めるアプリManhoo!がベンチャー企業タイムカプセル社と共に開発され、2017年10月21日、22日に東京湾大感謝祭において実証実験が行われた。


    TAGS: IoTくらしインバウンド

  • ヤギ・ひつじでCO2削減!? 緑地から広がるCSRの種

    ヤギ・ひつじでCO2削減!? 緑地から広がるCSRの種

    雑草処理のためにヤギ・ひつじを活用する東芝府中事業所。CO2やコストの削減から開始したプロジェクトであったが、それがさまざまなCSR活動と結びつき、府中事業所を超えて、地域や他の企業と連携した大きな取り組みとなっている。


    TAGS: CSR低炭素社会

  • 文芸評論家で東芝研究者 奥野健男と探る文学と科学の交差点

    文芸評論家で東芝研究者 奥野健男と探る文学と科学の交差点

    太宰治評論の第一人者として知られる奥野健男は、実は、かつて東芝に籍を置く研究者として活躍していた。その研究の営みは、映画化もされた伊藤整の長編小説『氾濫』にも登場する。


    TAGS: R&D東芝の人東芝の歴史

続きを見る
Pickup
  • 進化する双腕ロボット 人間とロボットの共存実現へ

    進化する双腕ロボット 人間とロボットの共存実現へ

  • 東芝 技能の人 ぶれない「技」への思い

    東芝 技能の人 ぶれない「技」への思い

  • 「ソサエティー5.0」の衝撃 第5の新たな社会とは

    「ソサエティー5.0」の衝撃 第5の新たな社会とは

  • 水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

    水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

  • 上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア

    上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア