"エネルギー"のコンテンツ一覧
TOP > エネルギーコンテンツ一覧
  • 海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

    海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

    東芝グループは日本だけでなくインドでも精緻なタービンを製造しており、累計出荷容量2億kWを達成している。高度な製造技術はどのように伝承されたのか。日印技術者が乗り越えた壁、モノづくりのスピリットを紹介する。


    TAGS: くらしインフラ発電

  • 発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

    発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

    安心・快適に暮らしを送るために欠かせない電気。さまざまな発電方式がある中で、インフラを支える火力発電のキーになるのが「タービン」だ。100t以上のタービンを造るためにミリ単位、グラム単位で求められる精緻な技術とは!?タービン製造の拠点・京浜事業所が培ってきたものづくりの技、知見を紹介する。


    TAGS: くらしインフラ発電

  • 対応の準備はできている? 電力自由化の次の改革へ

    対応の準備はできている? 電力自由化の次の改革へ

    市場を活性化させ、電気料金ダウンを推し進める電力システム改革として行われる「送配電部門の法的分離」。この改革とは何か、そしてこれに向けた東芝が提供するシステム・ソリューションを紹介する。


    TAGS: くらしインフラ電力流通

  • バングラデシュの電力安定供給に貢献 火力発電所建設に馳せる思い

    バングラデシュの電力安定供給に貢献 火力発電所建設に馳せる思い

    目覚ましい経済成長を続けるバングラデシュ。南東部のマタバリ地区での火力発電所建設と港湾建設の複合プロジェクトを日本企業のコンソーシアムが受注した。超々臨界圧発電方式の発電所建設に携わる東芝担当者の思いとは――。


    TAGS: インフラ海外事業火力

  • 世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

    世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

    直流送電には、現在さまざまな場面で必要性が増えてきた長距離送電に適しているというメリットがある。そこで最近脚光を浴びている直流送電の技術に注目。これにより電力網は拡大、世界のエネルギー事情を大きく変える可能性も!


    TAGS: くらし再生可能エネルギー電力流通

  • ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

    ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

    東日本大震災以来、災害時に備えた訓練が必須。被災地では往々にして燃料供給が途絶え、それは電力供給の寸断にもつながり、被災者救済の壁となっていた。そこで静岡の災害時派遣医療チームでは自立型水素エネルギー供給システムH2One™を使用した新たな訓練に取り組んでいる。


    TAGS: くらしインフラ再生可能エネルギー

続きを見る
Pickup
  • ヤギ・ひつじでCO2削減!? 緑地から広がるCSRの種

    ヤギ・ひつじでCO2削減!? 緑地から広がるCSRの種

  • 東寺五重塔が金色に輝く京都の夜 綿密に設計されたライトアップ

    東寺五重塔が金色に輝く京都の夜 綿密に設計されたライトアップ

  • 佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

    佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

  • オゾンの力でおいしい水を 高度浄水処理設備の水面下の革新

    オゾンの力でおいしい水を 高度浄水処理設備の水面下の革新

  • SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

    SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは