"再生可能エネルギー"のコンテンツ一覧
TOP > 再生可能エネルギーコンテンツ一覧
  • 塗って作る、軽くて曲がる電池!? ペロブスカイト太陽電池の可能性

    塗って作る、軽くて曲がる電池!? ペロブスカイト太陽電池の可能性

    次世代の太陽電池として注目を集めるペロブスカイト太陽電池。なかでもフィルム型は、軽く、曲げることも可能で、これまで難しいとされていた場所にも設置可能に。実用化に向けた研究開発の最前線に迫る。


    TAGS: くらし再生可能エネルギー太陽光発電

  • デジタルトランスフォーメーション デジタルと人のパラドックス

    デジタルトランスフォーメーション デジタルと人のパラドックス

    第四次産業革命という地殻変動が起こる今、日本の製造業に迫られているのは「デジタルトランスフォーメーション(DX)」。これにより世界は大きく変わる。そう語るのは、東芝でDXを推進する丸山竜司氏。彼によれば、デジタルとはいえ、DXの先にあるのは、あくまで主役であるべき“人”であるという。


    TAGS: AIIoTデジタルトランスフォーメーション再生可能エネルギー

  • 世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

    世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

    直流送電には、現在さまざまな場面で必要性が増えてきた長距離送電に適しているというメリットがある。そこで最近脚光を浴びている直流送電の技術に注目。これにより電力網は拡大、世界のエネルギー事情を大きく変える可能性も!


    TAGS: くらし再生可能エネルギー電力流通

  • ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

    ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

    東日本大震災以来、災害時に備えた訓練が必須。被災地では往々にして燃料供給が途絶え、それは電力供給の寸断にもつながり、被災者救済の壁となっていた。そこで静岡の災害時派遣医療チームでは自立型水素エネルギー供給システムH2One™を使用した新たな訓練に取り組んでいる。


    TAGS: くらしインフラ再生可能エネルギー

  • 佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

    佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

    東芝は佐賀市の「清掃工場バイオマス利活用促進事業」に参画し、清掃工場において商用利用される世界初のCO2分離回収プラントを納入した。回収したCO2は藻類の培養や農作物の栽培などに活用されていく。


    TAGS: R&Dインフラ低炭素社会再生可能エネルギー火力

  • 水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

    水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

    世界各国が二酸化炭素の削減に向けて取り組む中、クリーンなエネルギーとしての水素の有効活用が注目されている。


    TAGS: インフラ再生可能エネルギー水素

続きを見る
Pickup
  • 世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

    世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

  • ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

    ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

  • 日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

    日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

  • スカイツリーより高い!? 落差714メートルの揚水発電所

    スカイツリーより高い!? 落差714メートルの揚水発電所

  • 産業用ドローンの新時代 電力インフラ点検で異業種コラボ

    産業用ドローンの新時代 電力インフラ点検で異業種コラボ