"R&D"のコンテンツ一覧
TOP > R&Dコンテンツ一覧
  • 原子炉格納容器の内部を探る 水中遊泳ロボットの奮闘!

    原子炉格納容器の内部を探る 水中遊泳ロボットの奮闘!

    福島第一原発3号機の原子炉内部を調査するべく、水中遊泳ロボットが開発された。格納容器の内部に、果たして燃料デブリは存在するのか? ロボットがその実態を探る。


    TAGS: R&Dプロジェクトストーリーロボット原子力

  • 文芸評論家で東芝研究者 奥野健男と探る文学と科学の交差点

    文芸評論家で東芝研究者 奥野健男と探る文学と科学の交差点

    太宰治評論の第一人者として知られる奥野健男は、実は、かつて東芝に籍を置く研究者として活躍していた。その研究の営みは、映画化もされた伊藤整の長編小説『氾濫』にも登場する。


    TAGS: R&D東芝の人東芝の歴史

  • 佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

    佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

    東芝は佐賀市の「清掃工場バイオマス利活用促進事業」に参画し、清掃工場において商用利用される世界初のCO2分離回収プラントを納入した。回収したCO2は藻類の培養や農作物の栽培などに活用されていく。


    TAGS: R&Dインフラ低炭素社会再生可能エネルギー火力

  • 日本人に最適化したゲノム解析ツール 『ジャポニカアレイ®』が拓く未来とは!?

    日本人に最適化したゲノム解析ツール 『ジャポニカアレイ®』が拓く未来とは!?

    日本人の遺伝子情報に最適化し、低コストかつ短期間でのゲノム解析を可能にした『ジャポニカアレイ®』。遺伝情報の活用が、疾病の予防やライフスタイル改善に役立ち、日本人の健康維持に貢献する。


    TAGS: R&Dインタビュー東芝の人

  • モーターには希少資源が使われていた!? 忘れられた磁石リバイバルへの挑戦

    モーターには希少資源が使われていた!? 忘れられた磁石リバイバルへの挑戦

    東芝と東芝マテリアルは高い磁力と優れた減磁耐性を併せ持つ耐熱モーター用磁石を開発した。希少な重希土類を用いず、しかも耐熱性は高い。今までのモーター用磁石の課題をクリアしたニュータイプ磁石は風力発電や電気自動車、ハイブリッド車への活用に期待がかかる。


    TAGS: AIR&D画像認識自動車

  • 電子ミラーで車体が透ける? コックピットソリューションの最前線

    電子ミラーで車体が透ける? コックピットソリューションの最前線

    昨年、日本でも車載電子ミラーが解禁されたことを受け、電機メーカーの技術が自動車のコックピットで活躍する時代がやってくる。モニターが鏡に取って代わった後、自動車はどう進化していくのか?


    TAGS: R&D画像認識自動車自動運転

続きを見る
Pickup
  • 進化する双腕ロボット 人間とロボットの共存実現へ

    進化する双腕ロボット 人間とロボットの共存実現へ

  • 東芝 技能の人 ぶれない「技」への思い

    東芝 技能の人 ぶれない「技」への思い

  • 「ソサエティー5.0」の衝撃 第5の新たな社会とは

    「ソサエティー5.0」の衝撃 第5の新たな社会とは

  • 水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

    水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

  • 上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア

    上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア