"2017年9月"のコンテンツ一覧
TOP > 2017年9月コンテンツ一覧
  • 文芸評論家で東芝研究者 奥野健男と探る文学と科学の交差点

    文芸評論家で東芝研究者 奥野健男と探る文学と科学の交差点

    太宰治評論の第一人者として知られる奥野健男は、実は、かつて東芝に籍を置く研究者として活躍していた。その研究の営みは、映画化もされた伊藤整の長編小説『氾濫』にも登場する。


    TAGS: R&D東芝の人東芝の歴史

  • 日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

    日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

    災害の多い立地でありながら、停電に強い電力網を誇る日本。その背景では、発電から送電、消費に至るフローの随所に、高い技術とノウハウが投入されている。あらためて電気の仕組みを学んでいこう。


    TAGS: くらしインフラ電力流通

  • コネクテッドインダストリーズ バイオ技術×デジタルが創る未来!

    コネクテッドインダストリーズ バイオ技術×デジタルが創る未来!

    私たちが目指すべき未来社会「Society5.0」の実現を目指し、さまざまな「つながり」によって新たな付加価値の創出を進める「コネクテッドインダストリーズ」。中でも注目はバイオ技術×デジタル。新たな産業構造への期待に焦点を当てる。


    TAGS: Society5.0くらしインフラデジタルトランスフォーメーション

  • 佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

    佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

    東芝は佐賀市の「清掃工場バイオマス利活用促進事業」に参画し、清掃工場において商用利用される世界初のCO2分離回収プラントを納入した。回収したCO2は藻類の培養や農作物の栽培などに活用されていく。


    TAGS: R&Dインフラ低炭素社会再生可能エネルギー火力

Pickup
  • 世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

    世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

  • ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

    ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

  • 日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

    日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

  • スカイツリーより高い!? 落差714メートルの揚水発電所

    スカイツリーより高い!? 落差714メートルの揚水発電所

  • 産業用ドローンの新時代 電力インフラ点検で異業種コラボ

    産業用ドローンの新時代 電力インフラ点検で異業種コラボ