"2018年3月"のコンテンツ一覧
TOP > 2018年3月コンテンツ一覧
  • 海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

    海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

    東芝グループは日本だけでなくインドでも精緻なタービンを製造しており、累計出荷容量2億kWを達成している。高度な製造技術はどのように伝承されたのか。日印技術者が乗り越えた壁、モノづくりのスピリットを紹介する。


    TAGS: くらしインフラ発電

  • 発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

    発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

    安心・快適に暮らしを送るために欠かせない電気。さまざまな発電方式がある中で、インフラを支える火力発電のキーになるのが「タービン」だ。100t以上のタービンを造るためにミリ単位、グラム単位で求められる精緻な技術とは!?タービン製造の拠点・京浜事業所が培ってきたものづくりの技、知見を紹介する。


    TAGS: くらしインフラ発電

  • 風船のヘリウムガスが内部に? クラウド時代を支えるHDD大容量化技術

    風船のヘリウムガスが内部に? クラウド時代を支えるHDD大容量化技術

    SNSやIoTの普及により、保存するデータ量は加速度的に増加を続けている。クラウド化社会を陰で支えるHDDに革新をもたらしたのは、私たちにも身近なあの気体だった。


    TAGS: HDDIoTクラウドストレージデバイスデータセンター

  • 半導体技術×新材料=課題解決!? 水素センサーで社会をより安全に

    半導体技術×新材料=課題解決!? 水素センサーで社会をより安全に

    来たるべき水素社会に向け、課題とされるのが水素ガスの漏れを検知するセンサーの技術。多くの電力を必要とする従来型の水素センサーの課題を解決した新技術の登場で、人々の生活や日本のエネルギー事情は大きく変わろうとしている。


    TAGS: R&Dくらし水素

Pickup
  • 世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

    世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

  • ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

    ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

  • 日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

    日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

  • スカイツリーより高い!? 落差714メートルの揚水発電所

    スカイツリーより高い!? 落差714メートルの揚水発電所

  • 産業用ドローンの新時代 電力インフラ点検で異業種コラボ

    産業用ドローンの新時代 電力インフラ点検で異業種コラボ