TOP > エネルギー > 日本企業の出番!! バングラデシュの大いなる可能性

日本企業の出番!! バングラデシュの大いなる可能性


日本企業の出番!! バングラデシュの大いなる可能性

この記事の要点は…

成長途上にあるバングラデシュは、日本企業にとってチャンスの宝庫

現地駐在員が伝える親日国としての実態は――

日本×バングラデシュでどのような可能性が生まれるのか?

インドとミャンマーに挟まれた南アジアの一国、バングラデシュ。これまでビジネスシーンにおいてはあまり話題に挙がることのなかった国だが、実は日本企業にとって大きなポテンシャルを秘めていることをご存じだろうか。

現在の人口は約1億6,000万人。すでに人口ボーナス期(※1)にあり、2040年には1億9,000万人に拡大することが見込まれている豊かな市場。今まさに「伸び盛り」の時期にあることは、毎年6%以上というGDP成長率にも表れている。

バングラデシュ

大の親日国として知られるこの国に、今あらためて目を向けるのは有意義であるに違いない。

現地駐在スタッフが語るバングラデシュのポテンシャル

早くからこの国のポテンシャルに着目する企業は決して少なくなく、急速な経済成長に対するインフラ整備を支援するための、日本政府による多額の円借款貸付の影響もあってか、2016年10月時点でバングラデシュに拠点を置く日系企業は245社に上る(ジェトロ調べ)。規律正しくロジカルな思考を持つバングラデシュの人材は、すでに日系企業にとって重要なパートナーとなりつつあるのだ。その数や規模は、今後も右肩上がりで拡大すると目される。

バングラデシュ

発展途上にあるバングラデシュでは、何よりも社会開発こそが最重要課題となっている。政府が掲げる目標として、2021年には中進国に、そして2041年には先進国入りを果たすため、社会の底上げは不可欠。これはそのまま、日系企業にとってのビジネスチャンスとなるはずだ。バングラデシュに駐在経験のある東芝・営業統括部 海外マーケティング担当の金川明佳氏(所属は2017年6月時点)は、現地の様子を次のように語る。

「たとえば首都のダッカでは、時に1キロ先の目的地へ移動するのに30分以上かかることもあるなど、慢性的な渋滞に苛まれています。唯一の公共交通機関であるバスも、暑い中で空調もなく、乗車率100%越えの大混雑。しかし、現在は急速に道路の建設が進められ、政府が渋滞緩和に本腰を入れ始めていることは間違いありません。さらに10年前に比べ停電も大幅に減少し、電力の質も改善しています。また、街には新しいビルが次々に建ち、少なくともダッカに関しては、先進国とのギャップは日に日に小さくなっているように感じます」

営業統括部 海外マーケティング担当 金川明佳氏

入社2年目の2012年に、休職して青年海外協力隊(※2)に参加し、初めてバングラデシュを訪れたという金川氏。2年間の農村でのボランティア活動を経て復職した後、変電機器の海外営業部門で市場開拓を担当し、同国の成長に立ち会ってきた。金川氏もまた、バングラデシュの将来に大きな期待を抱く1人である。

> 次ページビジネスパートナーとしてのバングラデシュの魅力

Related Articles Related Articles
  • 「ゲリラ豪雨」襲来の兆候をつかめ! 進化した気象レーダの今に迫る

    「ゲリラ豪雨」襲来の兆候をつかめ! 進化した気象レーダの今に迫る

  • 帰郷した名機関車は何を想う ブルートレインをけん引した「EF65 535」

    帰郷した名機関車は何を想う ブルートレインをけん引した「EF65 535」

  • 日本から世界へ、過去から未来へ 東芝の電気機関車が描く軌道

    日本から世界へ、過去から未来へ 東芝の電気機関車が描く軌道

  • 1980年代にスマート工場の発想が! 産業用コントローラで時代を先取り

    1980年代にスマート工場の発想が! 産業用コントローラで時代を先取り

  • IoT、AI時代のSDGs 求められる新たなソリューションとは

    IoT、AI時代のSDGs 求められる新たなソリューションとは

  • IoT×SDGsがもたらす変革 デジタルソリューションに宿るモノづくりのスピリット

    IoT×SDGsがもたらす変革 デジタルソリューションに宿るモノづくりのスピリット

  • 海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

    海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

  • 発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

    発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

  • レジのプロが教える 意外と知らない5つのトリビア

    レジのプロが教える 意外と知らない5つのトリビア

  • 対応の準備はできている? 電力自由化の次の改革へ

    対応の準備はできている? 電力自由化の次の改革へ

  • バングラデシュの電力安定供給に貢献 火力発電所建設に馳せる思い

    バングラデシュの電力安定供給に貢献 火力発電所建設に馳せる思い

  • マレーシアで実証事業スタート! EVバスがもたらす環境都市の未来とは?

    マレーシアで実証事業スタート! EVバスがもたらす環境都市の未来とは?

  • モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

    モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

  • SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

    SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

  • 21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

    21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

  • 水処理には膨大な電気が必要!? 下水道を支える省エネ技術とは?

    水処理には膨大な電気が必要!? 下水道を支える省エネ技術とは?

  • オゾンの力でおいしい水を 高度浄水処理設備の水面下の革新

    オゾンの力でおいしい水を 高度浄水処理設備の水面下の革新

  • 202X年のロボットが夢見る ヒトと機械がつながる社会

    202X年のロボットが夢見る ヒトと機械がつながる社会

  • ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

    ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

  • 日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

    日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

  • コネクテッドインダストリーズ バイオ技術×デジタルが創る未来!

    コネクテッドインダストリーズ バイオ技術×デジタルが創る未来!

  • 佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

    佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

  • 安全で快適な空の旅を支える 空港の施設を大解剖!

    安全で快適な空の旅を支える 空港の施設を大解剖!

  • 高みへ、そして未来へ昇る エレベーターの最前線

    高みへ、そして未来へ昇る エレベーターの最前線

  • 上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア

    上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア

  • 水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

    水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

  • ベトナムの新たなる動脈へ 最先端の情報処理技術が適用された高速道路

    ベトナムの新たなる動脈へ 最先端の情報処理技術が適用された高速道路

  • 日本は世界3位の地熱資源国! 地熱発電のさらなる可能性を追う

    日本は世界3位の地熱資源国! 地熱発電のさらなる可能性を追う

  • エネルギーとして本格導入!? 2030年、水素社会がやってくる

    エネルギーとして本格導入!? 2030年、水素社会がやってくる

  • ビジネスモデルを変える力 IoTアーキテクチャー「SPINEX」

    ビジネスモデルを変える力 IoTアーキテクチャー「SPINEX」

Archives
  • エネルギー
  • 社会インフラ
  • 電子デバイス
  • デジタルソリューション
  • 研究開発
  • 人・取り組み