loading
TOP > デジタルソリューション > AI・IoTがもたらす働き方改革とは? 最先端の音声認識技術で業務を効率化!

AI・IoTがもたらす働き方改革とは? 最先端の音声認識技術で業務を効率化!


実績を積み上げ さらなる共創の展開へ

最大の改善点は採寸時間の短縮である。「今はまだ一部の案件で使用しているだけですが、作業時間は平均して半分程度に短縮できたという結果が出ています。社内の評価も非常に高いです。」(秋山氏)

音声認識技術RECAIUSを使った採寸ツール

音声認識技術RECAIUS™を使った採寸ツール

「二人必要だった作業が一人でできますし、一人でも作業時間を短縮でき、コストが減ります。これまでは残業して納品することもありましたが、音声認識技術を使って作業時間が大きく短縮されると、残業をしなくても他の業務をこなすことも可能になります。つまり、一人当たりの生産性があがるので給与も上がりますし、スタッフも生産性の向上が目に見えて実感できます。会社はそのような環境を整えられる。この繰り返しこそが働き方改革なのではないでしょうか」(秋山氏)

今後は画像認識技術を使ったタグの自動読み込み機能などの拡張をすることで効率をさらに上げつつ、原稿作成など他の「ささげ」業務への展開も模索する。

秋山社長と株式会社ささげ屋の皆さん

秋山社長と株式会社ささげ屋の皆さん

「採寸データを集め、これをビッグデータとして活用することで大きな価値を生み出し、ECサイトにも価値を届けていきたいですね。」(秋山氏)

ささげ屋と東芝デジタルソリューションズは「音声認識や画像認識技術を利用した採寸情報入力支援サービス」として共同で特許を出願した。

「ささげ屋さんとの共創では、新しいアイデアをすぐに現場に落とし込むことができました。アパレルの製造現場やメーカー、物流・倉庫の現状を的確に把握しておられるささげ屋さんは大切なパートナーです。ささげ屋さんの事例を共創フレームワークとして、たくさんの企業と同じような共創事例を作っていき、新しい価値でRECAIUS™事業の拡大に貢献していくつもりです。」(三重野氏)

■関連サイト
事例(陣屋コネクト様)
RECAIUSの事例一覧

  • ↓ スクロールで続きを読む ↓