TOP > 人・取り組み > モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆


モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

この記事の要点は…

若手技能者が技能レベルを競う「技能五輪全国大会」が開催された

「俺の背中を見て学べ」は通用しない? 「技能」継承の難しさと課題

若手技能者が見据える、モノづくりの未来とは?

日本経済をけん引してきたモノづくり産業。日本のモノづくりを支えてきた「柱」の一つは、高い品質と信頼性を確保してきた製造現場の高い「技能」だ。特に長期間の使用と耐久性が求められる重電分野において、技能のレベルは製品の品質を大きく左右する。

しかし、今、モノづくりの現場を取り巻く環境は激しく変化している。経済のグローバル化に伴う生産拠点の海外移転によって、国内のモノづくり人材の不足が大きな問題として顕在化。さらに、少子高齢化によって、生産年齢人口も減少の一途をたどっている。豊富なノウハウを有する熟練技能者の「技」を、いかに若い世代に継承していくかが、モノづくりの現場では喫緊の課題なのだ。

モノづくりの現場の様子

2017年11月に技能五輪全国大会が開催された。これは、23歳以下の青年技能者が技能レベルの日本一を競う、年に一度の大会。「電気溶接」や「機械組立て」などの金属・機械系、「ウェブデザイン」などの情報通信系から、「フラワー装飾」、「洋菓子」などのサービス・ファッション系など、幅広い職種にわたって競技が行われる。

技能五輪全国大会に出場する選手と指導員の間では、どのように技能継承が行われているのか。今年度の大会に東芝から出場する代表選手の一人、江頭雄大選手と、彼の指導員で、東芝の技能五輪統括指導員を務める東芝総合人材開発(株)の三重(みしげ)修二氏に話を聞いた。

「技能」伝承と「技術」伝承はどう違う?

江頭選手が出場したのは、工作機械の代表格といわれる「旋盤」を使った種目。
「『旋盤』という種目は、高速で回転する鉄製の丸棒に刃物を押し当て、鉄の不要な部分を薄く削り取り、形状が複雑できれいなものを作っていく競技です。リンゴの皮むきをイメージしていただくと分かりやすいかもしれません」(江頭選手)

旋盤

旋盤は機械加工で最もよく使われる工作機械の一つ。技能者の技術によって、円柱型の金属材料が、美しい光沢のある高精度の部品に生まれ変わるところがこの競技の魅力である。一つの鉄の塊から、多種多様な形状が加工でき、技能を磨けば0.01mm以下の精密加工も実現できるという。弱冠20歳、入社3年目の江頭選手が見せる作業のスピードと繊細さは、見ている者を圧倒するほど。

こうした場で痛感するのが「技能」継承の難しさ。これはモノづくりにおける「技術」伝承とは大きく異なる。「技術」は属人的なノウハウを文字や数式などで形式知化しやすく、標準化や自動化など全体作業レベルを底上げするものだ。主にノウハウをマニュアル化したり、集合教育が行われたりすることで、「技術」は伝承される。

一方、「技能」は、人間が行う動作などの主観的かつ感覚的なもので、人間を介在することのみで継承されるもの。このような暗黙知は標準化が難しいため、「技能」においては伝承者と継承者とのマンツーマンによるOJT(On the Job Training)を通じて、熟練ノウハウが伝承されていく。

東芝総合人材開発(株)の三重修二氏

東芝総合人材開発(株)の三重修二氏

「私たちの世代は、『俺たちを見て技能を盗め』と先輩方に言われながら育ちました」と語る三重氏。先輩を見ながら、必死に自分のものにする従来の方法は、時代に伴い改められつつある。しかし、教育法の変化の理由はそれだけではない。江頭選手によると、現在、技能大会の様相が変わってきたというのだ。

> 次ページ 「俺の背中を見て学べ」は通用しない?!変化する技能伝承の形

Related Articles Related Articles
  • IoT×SDGsがもたらす変革 デジタルソリューションに宿るモノづくりのスピリット

    IoT×SDGsがもたらす変革 デジタルソリューションに宿るモノづくりのスピリット

  • 海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

    海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

  • 発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

    発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

  • レジのプロが教える 意外と知らない5つのトリビア

    レジのプロが教える 意外と知らない5つのトリビア

  • 対応の準備はできている? 電力自由化の次の改革へ

    対応の準備はできている? 電力自由化の次の改革へ

  • バングラデシュの電力安定供給に貢献 火力発電所建設に馳せる思い

    バングラデシュの電力安定供給に貢献 火力発電所建設に馳せる思い

  • クレイアニメーションが魅せる ボーダーレスな世界

    クレイアニメーションが魅せる ボーダーレスな世界

  • マレーシアで実証事業スタート! EVバスがもたらす環境都市の未来とは?

    マレーシアで実証事業スタート! EVバスがもたらす環境都市の未来とは?

  • お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

    お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

  • SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

    SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

  • 21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

    21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

  • 水処理には膨大な電気が必要!? 下水道を支える省エネ技術とは?

    水処理には膨大な電気が必要!? 下水道を支える省エネ技術とは?

  • オゾンの力でおいしい水を 高度浄水処理設備の水面下の革新

    オゾンの力でおいしい水を 高度浄水処理設備の水面下の革新

  • 202X年のロボットが夢見る ヒトと機械がつながる社会

    202X年のロボットが夢見る ヒトと機械がつながる社会

  • ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

    ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

  • 文芸評論家で東芝研究者 奥野健男と探る文学と科学の交差点

    文芸評論家で東芝研究者 奥野健男と探る文学と科学の交差点

  • 日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

    日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

  • コネクテッドインダストリーズ バイオ技術×デジタルが創る未来!

    コネクテッドインダストリーズ バイオ技術×デジタルが創る未来!

  • 佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

    佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

  • 安全で快適な空の旅を支える 空港の施設を大解剖!

    安全で快適な空の旅を支える 空港の施設を大解剖!

  • 高みへ、そして未来へ昇る エレベーターの最前線

    高みへ、そして未来へ昇る エレベーターの最前線

  • 上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア

    上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア

  • 日本人に最適化したゲノム解析ツール 『ジャポニカアレイ®』が拓く未来とは!?

    日本人に最適化したゲノム解析ツール 『ジャポニカアレイ®』が拓く未来とは!?

  • 水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

    水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

  • 日本企業の出番!! バングラデシュの大いなる可能性

    日本企業の出番!! バングラデシュの大いなる可能性

  • ベトナムの新たなる動脈へ 最先端の情報処理技術が適用された高速道路

    ベトナムの新たなる動脈へ 最先端の情報処理技術が適用された高速道路

  • 日本は世界3位の地熱資源国! 地熱発電のさらなる可能性を追う

    日本は世界3位の地熱資源国! 地熱発電のさらなる可能性を追う

  • 東芝 技能の人 ぶれない「技」への思い

    東芝 技能の人 ぶれない「技」への思い

  • 東芝 技能の人 明日へのメッセージ

    東芝 技能の人 明日へのメッセージ

  • エネルギーとして本格導入!? 2030年、水素社会がやってくる

    エネルギーとして本格導入!? 2030年、水素社会がやってくる

Archives
  • エネルギー
  • 社会インフラ
  • 電子デバイス
  • デジタルソリューション
  • 研究開発
  • 人・取り組み