loading
TOP > 研究開発 > CO₂から生活に役立つ物質を 人工光合成が生み出す新しいエコサイクル

CO₂から生活に役立つ物質を 人工光合成が生み出す新しいエコサイクル


CO₂から生活に役立つ物質を 人工光合成が生み出す新しいエコサイクル

この記事の要点は…
CO₂を使って生活に役立つ物質を作り出す

東芝は世界初の技術を開発

2020年代に実用化へ

水とCO₂からできたペットボトルや洋服、そんなものがもうすぐ実現するかもしれない。その答えは”人工光合成”技術。
これまで植物が行ってきた光合成の働きの一部を、人工的に再現できるようになってきている。

植物が行う光合成は太陽光エネルギーを利用し、二酸化炭素(CO₂)と水から酸素と糖類を生成するが、人工光合成は太陽エネルギーを利用し、二酸化炭素(CO₂)と水から、人の生活に役立つ物質を作り出す。

光合成(植物)と人工光合成(本技術)が太陽光エネルギーを利用し生成する物質

光合成(植物)と人工光合成(本技術)が太陽光エネルギーを利用し生成する物質

地球温暖化の大きな要因であるCO₂を人類にとって有益なものに変えられることから、近年世界中で注目を集めている技術だ。

> 次ページ世界初の技術革新

  • ↓ スクロールで続きを読む ↓