TOP > デジタルソリューション > うれしい体験をつくり出す UXデザイン視点のモノづくり

うれしい体験をつくり出す UXデザイン視点のモノづくり


うれしい体験をつくり出す UXデザイン視点のモノづくり

この記事の要点は…
モノづくりに欠かせないユーザー体験(UX)

周囲、社会に良い体験を循環させていく視点も重要

本質を突き詰めることで生まれる「うれしい体験」

製品やサービスがユーザーにもたらす「体験」を想定し、適切にデザインしていく。近年、モノづくりの現場で「UX(User Experience ユーザー体験)」の提供が重視されるようになってきた

ただ、「ユーザーにとっての体験」を明確に定義し、運用していくのは至難の業だ。結果として「UXとは何か」が曖昧なまま、単なる題目として「UX」「UXデザイン」が掲げられているケースも少なくないだろう。

今あらためてUXとは何かを考え、具体的な取り組みからヒントを得ていこう――。

今回、UX視点の製品/サービス開発を多くの企業と進めている千葉工業大学先進工学部知能メディア工学科の山崎和彦教授と、東芝デザインセンターでUXデザインに取り組んできた土肥匡晴氏との対談を行った。最前線の2人が「UXデザインのいま」を語る

千葉工業大学 教授・博士 スマイルエクスペリエンスデザイン研究室 山崎和彦氏

千葉工業大学 教授・博士 スマイルエクスペリエンスデザイン研究室 山崎和彦氏

UXデザインとは何か

千葉工業大学 山崎和彦教授(以下 山崎) UXデザインは、企業がいろんな製品/サービスを通して、ユーザー、お客さまに良い体験を提供する。これが基本です。これには二つの意味があって、一つは企業という視点で良い体験をビジネスと結びつけて考える。もう一つはソーシャルな視点でコミュニティ全体の良い体験につなげていく。どちらもUXデザインの役割です。どちらにしろ「ユーザー、お客さまにいい体験にしていただくこと」がベースになるのは変わらないと思います。

株式会社東芝インダストリアルICTソリューション社 土肥匡晴氏(以下 土肥) 今挙げられた2つの定義は、私たち東芝でも同様に考えています。東芝はUXデザインに取り組む中で「うれしさの循環」という理念を据えています。これは単純に製品やサービスがもたらす良い体験によってユーザー自身にうれしくなってもらうだけでなく、ユーザーの周りのコミュニティ、社会にいかに良い効果を循環させていくかを考えるということです。これは、山崎先生が挙げられた「ソーシャルな視点で考え、コミュニティ全体の良い体験につなげていく」に通底するのではないでしょうか。

東芝のUXデザイン理念。東芝のデザインは、「うれしさの循環」の実現を目指す

東芝のUXデザイン理念。東芝のデザインは、「うれしさの循環」の実現を目指す

山崎 そうですね。企業のブランディングという観点でもUXが無視できないと考えています。ブランディングと言いますと、CMを作ったり、ロゴを作ったりといった「コーポレートアイデンティティ」の観点が主でした。しかし、それだけではユーザーの心をつかめなくなっている。ソーシャルな視点でのブランディングを考えても、結局はUXにいきつきます。

株式会社東芝インダストリアルICTソリューション社 IoT&メディアインテリジェンス事業開発室 IoTコンサルティング&事業開発部 IoTビジネスコンサルティング担当 参事 土肥匡晴氏

株式会社東芝インダストリアルICTソリューション社 IoT&メディアインテリジェンス事業開発室 IoTコンサルティング&事業開発部 IoTビジネスコンサルティング担当 参事 土肥匡晴氏

> 次ページ今、なぜUXを考えることが重要なのか

Related Articles Related Articles
  • アイデア創出でつながる若手 パッションが生み出す技術コラボ

    アイデア創出でつながる若手 パッションが生み出す技術コラボ

  • モーションキャプチャで探る 技能の匠の動きの秘密

    モーションキャプチャで探る 技能の匠の動きの秘密

  • 逆境をチャンスに! 受け継がれる超電導技術の未来とは?

    逆境をチャンスに! 受け継がれる超電導技術の未来とは?

  • 電気抵抗ゼロの世界 超電導技術の大いなる飛躍

    電気抵抗ゼロの世界 超電導技術の大いなる飛躍

  • クレイアニメーションが魅せる ボーダーレスな世界

    クレイアニメーションが魅せる ボーダーレスな世界

  • お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

    お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

  • モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

    モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

  • 文芸評論家で東芝研究者 奥野健男と探る文学と科学の交差点

    文芸評論家で東芝研究者 奥野健男と探る文学と科学の交差点

  • 日本人に最適化したゲノム解析ツール 『ジャポニカアレイ®』が拓く未来とは!?

    日本人に最適化したゲノム解析ツール 『ジャポニカアレイ®』が拓く未来とは!?

  • 東芝 技能の人 ぶれない「技」への思い

    東芝 技能の人 ぶれない「技」への思い

  • 東芝 技能の人 明日へのメッセージ

    東芝 技能の人 明日へのメッセージ

  • スタートアップと大企業が組んだ オープンネイルの“確信”

    スタートアップと大企業が組んだ オープンネイルの“確信”

  • 指先がデバイスになる!? “革新”のオープンネイル

    指先がデバイスになる!? “革新”のオープンネイル

  • スポーツ映像アナリティクスの最前線 ディープラーニング×画像認識技術の可能性

    スポーツ映像アナリティクスの最前線 ディープラーニング×画像認識技術の可能性

  • ICTの力で戦略立案や選手強化を! 日本ラグビーはさらなる進化へ――!

    ICTの力で戦略立案や選手強化を! 日本ラグビーはさらなる進化へ――!

  • モノやサービス、そしてライフスタイルも― UX視点のデザインには終わりがない

    モノやサービス、そしてライフスタイルも― UX視点のデザインには終わりがない

  • 「空港の顔」、総合案内表示盤リニューアルPJ を支えたANAと東芝の“共創”

    「空港の顔」、総合案内表示盤リニューアルPJ を支えたANAと東芝の“共創”

  • ジャパンラグビーを育てた 廣瀬選手が語る究極のリーダー論

    ジャパンラグビーを育てた 廣瀬選手が語る究極のリーダー論

  • 組織を超えた繋がりが生む ボトムアップのイノベーション

    組織を超えた繋がりが生む ボトムアップのイノベーション

  • 新エネルギーの確立へ 水素エネルギーのいまと未来

    新エネルギーの確立へ 水素エネルギーのいまと未来

  • 社会を支えるリチウムイオン電池 ある日本人の貢献

    社会を支えるリチウムイオン電池 ある日本人の貢献

Archives
  • エネルギー
  • 社会インフラ
  • 電子デバイス
  • デジタルソリューション
  • 研究開発
  • 人・取り組み