TOP > 社会インフラ > 高みへ、そして未来へ昇る エレベーターの最前線

高みへ、そして未来へ昇る エレベーターの最前線


高みへ、そして未来へ昇る エレベーターの最前線

この記事の要点は…

停電にも気づかない? エレベーターの安全管理システム

元祖IoTはエレベーター監視システムだった!?

ミラーの中から映像が浮かびあがる「ミラーサイネージ」とは?

東芝の昇降機事業参入から半世紀。その開発史を振り返る

東芝が昇降機事業に参入してから昨年で半世紀。高度経済成長期から高層ビル、超高層ビルの建築ラッシュに伴い、エレベーターも進化を遂げてきた。

高層階に昇れるのがエレベーターの基本機能だが、広くあまねく普及した日本で求められるのは、さらにその先のファクターだという。東芝エレベータ株式会社の佐野浩司氏は、「安全」「安心」「快適」というキーワードを軸に、東芝のエレベーター開発史を振り返る。

エレベーターやエスカレーターに対して絶対的に求められるのは安心・安全だというのが私たちの基本的な考えです。使い勝手、快適性など、ワンランク上の付加価値を追求し続けていますが、原点としては、いつでも安心してご利用いただけるエレベーターを目指しています」(東芝エレベータ株式会社 技術本部商品企画部 部長 佐野浩司氏)

東芝エレベータ 技術本部商品企画部 部長 佐野浩司氏

東芝エレベータ 技術本部商品企画部 部長 佐野浩司氏

安心・安全を確保する機能には、前編で紹介した「しきい間すきまレス」「スマートドア」など数多くのものがあるが、その一方で地震や停電などに遭遇してもしっかり対応できる緊急時対応機能も着実に進化させてきた。

「地震発生時には利用者がエレベーター内に閉じ込められることが問題になります。現在、地震の初期微動であるP波を感知し、最寄り階にかごを停める機能が建築基準法で義務付けられるなど、地震対策は業界内で足並みをそろえています。当社は停電時でも最大2時間継続運転が可能な『トスムーブNEO』という機能を製品化しています。また、マシンルームレスエレベーターも昇降路頂部に巻上機や制御装置を配置する当社オリジナルのシステム構成を採用しており、台風やゲリラ豪雨などの水害時にも早期復旧が可能となっています」(東芝エレベータ株式会社 技術本部商品企画部 商品戦略担当 グループ長 熊谷将一氏)

トスムーブNEO

トスムーブNEO

「トスムーブNEO」は停電時でもバッテリーに切り替え、最長で2時間程度は運転を継続できる機能。停電時にショックレスで停止する工夫をしており、利用者は停電が起こったことにも気づかず、まさに安心・安全にエレベーターから降りることができる。

「安全面を最大限に考慮しているのはエスカレーターも同じです。当社の最新エスカレーターは踏段の先端部分に、柔らかい緩衝素材を採用しました。これは利用者が転倒した際などのダメージ軽減を考えたものです。手すりをしっかり掴んで乗っていただくアナウンスといったソフト面を含め、総合的な安全対策を進めています。」(佐野氏)

製品の品質を維持し続けるためには、「保守業務」「遠隔監視システム」も見逃せない。

東芝エレベータ 技術本部商品企画部 商品戦略担当 グループ長 熊谷将一氏

東芝エレベータ 技術本部商品企画部 商品戦略担当 グループ長 熊谷将一氏

「現場へ行き、人の目で行う点検が基本ですが、1980年代より遠隔監視を導入し、人と機械両方による点検を行っています。遠隔監視機能の進化で常時エレベーターを見守り続けることができ、故障が発生した際には迅速に対応する仕組みも整っているので、安心・安全にご利用いただくことができます」(熊谷氏)

佐野氏いわく、エレベーターの監視ネットワークは「IoTの先駆け」。日本の東西に置かれたサービス情報センターでは全国の東芝製エレベーター、エスカレーターを一元的にネットワークで管理。将来的には個々のパーツの稼働時間を管理するなど、耐用年数に到達する前に部品交換を済ませてサービス停止を回避することまで視野に入れているという。

IoT、センシング、ビッグデータ――最先端の取り組みを意欲的に取り入れ、「安心・安全・快適」を目指す開発が不断に続いていく。そして東芝エレベータの二人はこの基本を踏まえつつ、さらなる高みを見据えていた。

> 次ページ安全・安心・快適を徹底追求。そしてエレベーターは未来へ昇る

Related Articles Related Articles
  • 塗って作る、軽くて曲がる電池!? ペロブスカイト太陽電池の可能性

    塗って作る、軽くて曲がる電池!? ペロブスカイト太陽電池の可能性

  • 消せる印刷機と消せるペン モノづくり企業の魂の共鳴

    消せる印刷機と消せるペン モノづくり企業の魂の共鳴

  • 物流現場の人手不足を救え! 画像認識する「自動荷降ろしロボット」が大活躍

    物流現場の人手不足を救え! 画像認識する「自動荷降ろしロボット」が大活躍

  • 「ゲリラ豪雨」襲来の兆候をつかめ! 進化した気象レーダの今に迫る

    「ゲリラ豪雨」襲来の兆候をつかめ! 進化した気象レーダの今に迫る

  • 帰郷した名機関車は何を想う ブルートレインをけん引した「EF65 535」

    帰郷した名機関車は何を想う ブルートレインをけん引した「EF65 535」

  • 日本から世界へ、過去から未来へ 東芝の電気機関車が描く軌道

    日本から世界へ、過去から未来へ 東芝の電気機関車が描く軌道

  • 逆境をチャンスに! 受け継がれる超電導技術の未来とは?

    逆境をチャンスに! 受け継がれる超電導技術の未来とは?

  • 電気抵抗ゼロの世界 超電導技術の大いなる飛躍

    電気抵抗ゼロの世界 超電導技術の大いなる飛躍

  • ここにも出雲大社の神様が! 人気商業施設との意外な関係

    ここにも出雲大社の神様が! 人気商業施設との意外な関係

  • 1980年代にスマート工場の発想が! 産業用コントローラで時代を先取り

    1980年代にスマート工場の発想が! 産業用コントローラで時代を先取り

  • シャンデリアにLEDを 新素材GaNが支える“コンパクト”の裏側

    シャンデリアにLEDを 新素材GaNが支える“コンパクト”の裏側

  • IoT、AI時代のSDGs 求められる新たなソリューションとは

    IoT、AI時代のSDGs 求められる新たなソリューションとは

  • IoT×SDGsがもたらす変革 デジタルソリューションに宿るモノづくりのスピリット

    IoT×SDGsがもたらす変革 デジタルソリューションに宿るモノづくりのスピリット

  • 低炭素社会実現の鍵となるか 存在感を増す「パワーデバイス」とは?

    低炭素社会実現の鍵となるか 存在感を増す「パワーデバイス」とは?

  • 海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

    海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

  • 発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

    発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

  • 半導体技術×新材料=課題解決!? 水素センサーで社会をより安全に

    半導体技術×新材料=課題解決!? 水素センサーで社会をより安全に

  • レジのプロが教える 意外と知らない5つのトリビア

    レジのプロが教える 意外と知らない5つのトリビア

  • 対応の準備はできている? 電力自由化の次の改革へ

    対応の準備はできている? 電力自由化の次の改革へ

  • EV×シェアリング!? EV×自動運転!? 次世代電池と進むEV普及のその先へ

    EV×シェアリング!? EV×自動運転!? 次世代電池と進むEV普及のその先へ

  • バングラデシュの電力安定供給に貢献 火力発電所建設に馳せる思い

    バングラデシュの電力安定供給に貢献 火力発電所建設に馳せる思い

  • クレイアニメーションが魅せる ボーダーレスな世界

    クレイアニメーションが魅せる ボーダーレスな世界

  • 世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

    世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

  • マレーシアで実証事業スタート! EVバスがもたらす環境都市の未来とは?

    マレーシアで実証事業スタート! EVバスがもたらす環境都市の未来とは?

  • お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

    お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

  • モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

    モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

  • 情報管理の新常識 レシートから未来の革新へ

    情報管理の新常識 レシートから未来の革新へ

  • SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

    SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

  • マンホールアプリ「Manhoo!」が 生み出す新たな情報の姿とは?

    マンホールアプリ「Manhoo!」が 生み出す新たな情報の姿とは?

  • 21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

    21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

Archives
  • エネルギー
  • 社会インフラ
  • 電子デバイス
  • デジタルソリューション
  • 研究開発
  • 人・取り組み