TOP > デジタルソリューション > 情報管理の新常識 レシートから未来の革新へ

情報管理の新常識 レシートから未来の革新へ


情報管理の新常識 レシートから未来の革新へ

この記事の要点は…

流通業界で起きる革新。そのカギとなる未来の情報収集のあり方とは?

経済産業省・「電子レシート」実証実験の狙いを探る!

近い将来、私たちは「情報銀行」をどうやって利用する?

私たちがレジでものを買うとき頻繁に利用するポイントカード。このカードから読み取られた購買情報が、商品開発などさまざまな用途に用いられているということは、多くの人々が理解しているところだ。

こうしたPOSデータとよばれる売り上げなどの販売情報の活用は、すでに私たちの生活に組み込まれており、今後、最終消費者との接点となる流通業が、データ収集の拠点として、ますます重要になっていくことが予想されている。

その一方で、消費者である私たちのデータが一体どこに利用されているのかを具体的に知っている読者は少ないのではないだろうか。これからの社会にはこうした情報の活用が欠かせないのだとはわかっていても、常に不安と隣り合わせであるといえよう。

そこで、現在、経済産業省では、データ流通市場の整備を行っている。そこでは、情報を活用しつつ、私たちが安心できる驚きの手法が生まれつつあった。

流通業におけるデータ活用に期待がかかる

流通業におけるデータ活用に期待がかかる
出典:流通・物流分野における情報の利活用等に関する研究会 調査報告書 P.20(経済産業省HP)

あの商品にもデータが活用されていた!?

未来の革新が期待されるデータの活用。まずはその事例から見ていこう。近年、スーパーやコンビニエンスストアで頻繁に見られるプライベートブランド商品はデータの活用例の一つだ。

プライベートブランドとは、単に小売業者の名前を冠しているだけの商品ではない。小売業がPOSデータなどを活用し、規格・意匠・型式などを指定して製造をメーカーに委託し、プライベートブランド商品として販売する。情報を大量に持つ小売業がメーカーと連携することにより、よりいっそう顧客ニーズに応えた商品を開発できるというわけだ。

また、メーカーとしても、共同開発した小売業者が商品を仕入れ、消費者に販売するケースが多いため、メーカーと小売業者の間ではWin-Winの関係を築くことができる。

プライベート・ブランド(PB)の一般的な取引形態

プライベート・ブランド(PB)の一般的な取引形態
参考:流通・物流分野における情報の利活用等に関する研究会 調査報告書 P.20(経済産業省HP)

また、意外と知られていないのは、「落ちないキャップ」の誕生秘話。読者の中にはペットボトルのふたが完全には外れず、ふたを落とす心配のないミネラルウォーターをご覧になったことのある方もいるだろう。

実は、これにもID-POSデータ(※)が生かされている。電子マネーのID-POSデータの分析により、駅中のミネラルウォーターが乗車前に購入される傾向があることを発見したのがきっかけ。その後の消費者調査から、駅中で購入されたミネラルウォーターは移動中に飲用されやすく、そのうえ、ふたを落とす不安を感じている人も多いことを突き止め、「落ちないキャップ」が誕生した。

※ID-POSデータ
ID付きのPOSデータのこと。POSデータは「何が、いつ、いくつ、いくらで売れたのか」という情報を指すのに対して、POSデータに「誰に売れたのか、誰が買ったのか」という情報が追加されたものがID-POSデータとなる。

現在、着々と進んでいるデータの活用。その一方で、私たち消費者にとっては情報の使い道が気になるところだ。実際、企業間での情報の売買に対して、消費者から反発が生まれる事態も発生しているという。そこで経済産業省が進めているのは、消費者が自ら進んで情報を提供できるような環境づくりだ。

> 次ページ 未来の情報管理の仕組みとは?

Related Articles Related Articles
  • お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

    お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

  • SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

    SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

  • マンホールアプリ「Manhoo!」が 生み出す新たな情報の姿とは?

    マンホールアプリ「Manhoo!」が 生み出す新たな情報の姿とは?

  • 21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

    21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

  • 水処理には膨大な電気が必要!? 下水道を支える省エネ技術とは?

    水処理には膨大な電気が必要!? 下水道を支える省エネ技術とは?

  • オゾンの力でおいしい水を 高度浄水処理設備の水面下の革新

    オゾンの力でおいしい水を 高度浄水処理設備の水面下の革新

  • 202X年のロボットが夢見る ヒトと機械がつながる社会

    202X年のロボットが夢見る ヒトと機械がつながる社会

  • ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

    ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

  • 日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

    日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

  • コネクテッドインダストリーズ バイオ技術×デジタルが創る未来!

    コネクテッドインダストリーズ バイオ技術×デジタルが創る未来!

  • 高みへ、そして未来へ昇る エレベーターの最前線

    高みへ、そして未来へ昇る エレベーターの最前線

  • 上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア

    上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア

  • なんでも接着 なんでもつながる “分子接合”で広がるIoTの可能性

    なんでも接着 なんでもつながる “分子接合”で広がるIoTの可能性

  • エネルギーとして本格導入!? 2030年、水素社会がやってくる

    エネルギーとして本格導入!? 2030年、水素社会がやってくる

  • ビジネスモデルを変える力 IoTアーキテクチャー「SPINEX」

    ビジネスモデルを変える力 IoTアーキテクチャー「SPINEX」

  • 「ソサエティー5.0」の衝撃 第5の新たな社会とは

    「ソサエティー5.0」の衝撃 第5の新たな社会とは

  • スカイツリーより高い!? 落差714メートルの揚水発電所

    スカイツリーより高い!? 落差714メートルの揚水発電所

  • 謎の“ボール消失現象”を追え LED研究者がフィールドを走る

    謎の“ボール消失現象”を追え LED研究者がフィールドを走る

  • スタートアップと大企業が組んだ オープンネイルの“確信”

    スタートアップと大企業が組んだ オープンネイルの“確信”

  • 指先がデバイスになる!? “革新”のオープンネイル

    指先がデバイスになる!? “革新”のオープンネイル

  • AI新時代を生きる― 「技術の東芝」を追い求める研究者たち

    AI新時代を生きる― 「技術の東芝」を追い求める研究者たち

  • 老舗のAI技術を人々の身近な生活の中に ~東芝コミュニケーションAI「RECAIUS™」~

    老舗のAI技術を人々の身近な生活の中に ~東芝コミュニケーションAI「RECAIUS™」~

  • 自動運転を支えるAI ~画像認識プロセッサ「Visconti™」~

    自動運転を支えるAI ~画像認識プロセッサ「Visconti™」~

  • 東芝の半導体工場から世界へ ~AIで社会の最適化を目指す~

    東芝の半導体工場から世界へ ~AIで社会の最適化を目指す~

  • 『AI企業』50周年のその先へ ~東芝が目指すAIとは~

    『AI企業』50周年のその先へ ~東芝が目指すAIとは~

  • 産業用ドローンの新時代 電力インフラ点検で異業種コラボ

    産業用ドローンの新時代 電力インフラ点検で異業種コラボ

  • IoTで変わる!未来エレベーター 柔軟な発想がビジネスのヒントに

    IoTで変わる!未来エレベーター 柔軟な発想がビジネスのヒントに

  • インバウンドサービスで活躍 ビーコン活用 実証実験をレポート

    インバウンドサービスで活躍 ビーコン活用 実証実験をレポート

  • スマホを使って看板を翻訳 インバウンド対応はここまで進化した!

    スマホを使って看板を翻訳 インバウンド対応はここまで進化した!

  • 自動運転、ドローンへの応用にも期待大 単眼1ショットで画像と距離を同時撮影!

    自動運転、ドローンへの応用にも期待大 単眼1ショットで画像と距離を同時撮影!

Archives
  • エネルギー
  • 社会インフラ
  • 電子デバイス
  • デジタルソリューション
  • 研究開発
  • 人・取り組み