TOP > 社会インフラ > EV×シェアリング!? EV×自動運転!? 次世代電池と進むEV普及のその先へ

EV×シェアリング!? EV×自動運転!? 次世代電池と進むEV普及のその先へ


EV×シェアリング!? EV×自動運転!? 次世代電池と進むEV普及のその先へ

この記事の要点は…

EV社会に欠かせない二次電池の課題を知っておこう!

これまでにはなかった二次電池「SCiB™」ならではの特長とは?

自動運転タクシーが迎えに来る!?SCiB™がもたらす未来を展望!

自動運転、電気自動車(EV)、カーシェアリング――近年、世間で話題になっている自動車にまつわるさまざまなワード。だが、これらは個別に検討され、将来、どのように関連していくかは意外と議論されることが少ないのではないだろうか。

一台のEVを複数人でシェアリングし、人々が自由に所定の場所で乗り捨てる。また、自動運転技術の進展により、無人のEVタクシーが目的地まで送ってくれるようになる。そうした未来が実現したとき、EV用バッテリーに求められるスペックは、実は現在考えられているものとは異なってくるのだという。

そこに着目しているのが東芝の二次電池SCiB™。今回、私たちが考えもしなかったEV社会の潜在ニーズを掘り起こし、来たる未来を展望してみよう。

「EVの充電に20分も待つことができますか」

さまざまな調査会社が、2050年には1年間に販売される自動車の約半分がEVだと予測している(※)。しかし、現在、EVには課題がまだまだある。その一つが走行距離だ。

※「EV・PHVロードマップ検討会」(2016年3月23日) 経済産業省

「現在、最も走行距離が長いとされるEVでも、フル充電で約400km程度といわれています。だいぶガソリン車に近づいてきましたが、雪降る夜道で暖房しながら走行したらどうでしょう?単純に電池の搭載数を増やせば、それだけ長く走れますが、電池の重量増加による燃費低下やコストの問題から、あまり現実的とはいえません」

現在のEV事情をそう明かすのは、東芝インフラシステムズ株式会社 産業・自動車システム事業部の宮本祐紀子氏。EVの長走行距離化には、現実的にはまだまだ厳しい道のりが待っているといえよう。

二次電池とEVに関わる市場調査を行っている宮本氏

二次電池とEVに関わる市場調査を行っている宮本氏

だが、国内には現在、約2万8,500基のEV用充電設備が設置されている。そうした充電設備をうまく利用すると、現行のEVでも生活に支障がない気もするが、どうなのだろうか。

「もちろん、東京から大阪までEVでドライブ旅行に出けることは可能です。でも、充電時間が問題です。充電が終わるまでの15~20分の間、しかも旅行の最中、何度も何度もスタンドで待っていることはできるでしょうか」(宮本氏)

従来の二次電池において問題とされてきた走行距離。しかし宮本氏によると、EV社会の未来を見据えたとき、実は必要となってくるのは走行距離だけではなく、充電にさほど時間がかからない「急速充電」なのだという。この新たなニーズに応えたのがSCiB™なのだ。

> 次ページ 走行距離だけが重要ではない理由とは?

Related Articles Related Articles
  • サイバーとフィジカルの融合 技術トップが語る未来像(前編)

    サイバーとフィジカルの融合 技術トップが語る未来像(前編)

  • 電力需要予測にAI導入! ディープラーニングで発電所を効率化

    電力需要予測にAI導入! ディープラーニングで発電所を効率化

  • 未来のあなたの乗り物は? 東芝のAIが抱く交通の夢

    未来のあなたの乗り物は? 東芝のAIが抱く交通の夢

  • 塗って作る、軽くて曲がる電池!? ペロブスカイト太陽電池の可能性

    塗って作る、軽くて曲がる電池!? ペロブスカイト太陽電池の可能性

  • 消せる印刷機と消せるペン モノづくり企業の魂の共鳴

    消せる印刷機と消せるペン モノづくり企業の魂の共鳴

  • 半導体が拓く自動車の未来 ~車載半導体最前線~

    半導体が拓く自動車の未来 ~車載半導体最前線~

  • 「ゲリラ豪雨」襲来の兆候をつかめ! 進化した気象レーダの今に迫る

    「ゲリラ豪雨」襲来の兆候をつかめ! 進化した気象レーダの今に迫る

  • 逆境をチャンスに! 受け継がれる超電導技術の未来とは?

    逆境をチャンスに! 受け継がれる超電導技術の未来とは?

  • 電気抵抗ゼロの世界 超電導技術の大いなる飛躍

    電気抵抗ゼロの世界 超電導技術の大いなる飛躍

  • ここにも出雲大社の神様が! 人気商業施設との意外な関係

    ここにも出雲大社の神様が! 人気商業施設との意外な関係

  • シャンデリアにLEDを 新素材GaNが支える“コンパクト”の裏側

    シャンデリアにLEDを 新素材GaNが支える“コンパクト”の裏側

  • IoT、AI時代のSDGs 求められる新たなソリューションとは

    IoT、AI時代のSDGs 求められる新たなソリューションとは

  • IoT×SDGsがもたらす変革 デジタルソリューションに宿るモノづくりのスピリット

    IoT×SDGsがもたらす変革 デジタルソリューションに宿るモノづくりのスピリット

  • 低炭素社会実現の鍵となるか 存在感を増す「パワーデバイス」とは?

    低炭素社会実現の鍵となるか 存在感を増す「パワーデバイス」とは?

  • 海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

    海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

  • 発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

    発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

  • 半導体技術×新材料=課題解決!? 水素センサーで社会をより安全に

    半導体技術×新材料=課題解決!? 水素センサーで社会をより安全に

  • レジのプロが教える 意外と知らない5つのトリビア

    レジのプロが教える 意外と知らない5つのトリビア

  • 対応の準備はできている? 電力自由化の次の改革へ

    対応の準備はできている? 電力自由化の次の改革へ

  • クレイアニメーションが魅せる ボーダーレスな世界

    クレイアニメーションが魅せる ボーダーレスな世界

  • 世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

    世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

  • マレーシアで実証事業スタート! EVバスがもたらす環境都市の未来とは?

    マレーシアで実証事業スタート! EVバスがもたらす環境都市の未来とは?

  • お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

    お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

  • 情報管理の新常識 レシートから未来の革新へ

    情報管理の新常識 レシートから未来の革新へ

  • SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

    SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

  • マンホールアプリ「Manhoo!」が 生み出す新たな情報の姿とは?

    マンホールアプリ「Manhoo!」が 生み出す新たな情報の姿とは?

  • 21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

    21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

  • 水処理には膨大な電気が必要!? 下水道を支える省エネ技術とは?

    水処理には膨大な電気が必要!? 下水道を支える省エネ技術とは?

  • オゾンの力でおいしい水を 高度浄水処理設備の水面下の革新

    オゾンの力でおいしい水を 高度浄水処理設備の水面下の革新

  • 202X年のロボットが夢見る ヒトと機械がつながる社会

    202X年のロボットが夢見る ヒトと機械がつながる社会

Archives
  • エネルギー
  • 社会インフラ
  • 電子デバイス
  • デジタルソリューション
  • 研究開発
  • 人・取り組み