TOP > エネルギー > ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望


ライフラインが途絶えた被災地へ 水素がもたらす大きな希望

この記事の要点は…

被災地への電力供給の問題点とは?

ライフラインが寸断された被災地で発電できるのはなぜ?

身の回りでも東芝の水素ソリューションが活躍!

東日本大震災、熊本地震、そして近い将来発生するとされる南海トラフ巨大地震――近年、政府や地方自治体は、こうした自然のもたらす脅威に備え、地震や津波のモニタリングや地震を想定した訓練など対策を進めている。

その中で課題となっているのが、災害時の電力供給だ。持ち運び可能な発電機を使用するにも燃料が必要。だが、その肝心の燃料が被災地では往々にして途絶えてしまう。今回、この課題の解消につながる東芝・世界初のシステムH2One™にフォーカスしてみよう。

「一人でも多くの命を助けよう」

災害時の電力供給に最も頭を悩ませている組織の一つが災害派遣医療チーム(Disaster Medical Assistance Team、以下DMAT)だ。DMATとは、大規模災害などの現場で、災害発生後、48時間から72時間の間(急性期)に活動できる機動性を持つ専門的な訓練を受けた医療チームのこと。

阪神・淡路大震災では、初期医療体制の遅れにより、本来ならば救命できたはずの死者が500名存在した可能性があると考えられている。「一人でも多くの命を助けよう」――そうした思いから、2005年4月、厚生労働省主導によるDMATが発足した。都道府県でも、東京や大阪をはじめとする各地でDMATが発足している。

H2One™車載モデル

H2One™車載モデル

DMATの活動に欠かせないのが医療活動のための電力。しかもそれは急性期の間をカバーできるものでなければならない。近年、発電用燃料を含むライフラインが寸断された災害地への電力供給源として注目されているのが再生可能エネルギーである。

だが、再生エネルギーの多くは気象条件に左右されることが多く、電力供給が不安定になりやすいという課題がある。系統電力から切り離された状態でも安定的に電力を供給するにはどうすればよいのか――そこで静岡DMATの訓練で使用されたのが東芝のH2One™だ。

DMAT本部テントの機器類に電力を供給

DMAT本部テントの機器類に電力を供給

> 次ページ自立したエネルギー供給のために

Related Articles Related Articles
  • EV×シェアリング!? EV×自動運転!? 次世代電池と進むEV普及のその先へ

    EV×シェアリング!? EV×自動運転!? 次世代電池と進むEV普及のその先へ

  • バングラデシュの電力安定供給に貢献 火力発電所建設に馳せる思い

    バングラデシュの電力安定供給に貢献 火力発電所建設に馳せる思い

  • クレイアニメーションが魅せる ボーダーレスな世界

    クレイアニメーションが魅せる ボーダーレスな世界

  • 世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

    世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

  • マレーシアで実証事業スタート! EVバスがもたらす環境都市の未来とは?

    マレーシアで実証事業スタート! EVバスがもたらす環境都市の未来とは?

  • お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

    お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

  • モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

    モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

  • 情報管理の新常識 レシートから未来の革新へ

    情報管理の新常識 レシートから未来の革新へ

  • SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

    SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

  • マンホールアプリ「Manhoo!」が 生み出す新たな情報の姿とは?

    マンホールアプリ「Manhoo!」が 生み出す新たな情報の姿とは?

  • 21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

    21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

  • 水処理には膨大な電気が必要!? 下水道を支える省エネ技術とは?

    水処理には膨大な電気が必要!? 下水道を支える省エネ技術とは?

  • オゾンの力でおいしい水を 高度浄水処理設備の水面下の革新

    オゾンの力でおいしい水を 高度浄水処理設備の水面下の革新

  • 202X年のロボットが夢見る ヒトと機械がつながる社会

    202X年のロボットが夢見る ヒトと機械がつながる社会

  • 日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

    日本が停電に強いのはなぜ? 意外と知らない電力供給のカラクリ

  • コネクテッドインダストリーズ バイオ技術×デジタルが創る未来!

    コネクテッドインダストリーズ バイオ技術×デジタルが創る未来!

  • 佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

    佐賀市発で世界初 最先端のCO2分離回収プラント

  • 安全で快適な空の旅を支える 空港の施設を大解剖!

    安全で快適な空の旅を支える 空港の施設を大解剖!

  • 高みへ、そして未来へ昇る エレベーターの最前線

    高みへ、そして未来へ昇る エレベーターの最前線

  • 上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア

    上りと下りは音で分かる!? 知られざるエレベーターのトリビア

  • 水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

    水素エネルギーについて知っておきたい5つのこと

  • 日本企業の出番!! バングラデシュの大いなる可能性

    日本企業の出番!! バングラデシュの大いなる可能性

  • ベトナムの新たなる動脈へ 最先端の情報処理技術が適用された高速道路

    ベトナムの新たなる動脈へ 最先端の情報処理技術が適用された高速道路

  • 日本は世界3位の地熱資源国! 地熱発電のさらなる可能性を追う

    日本は世界3位の地熱資源国! 地熱発電のさらなる可能性を追う

  • なんでも接着 なんでもつながる “分子接合”で広がるIoTの可能性

    なんでも接着 なんでもつながる “分子接合”で広がるIoTの可能性

  • エネルギーとして本格導入!? 2030年、水素社会がやってくる

    エネルギーとして本格導入!? 2030年、水素社会がやってくる

  • 乗り物は水素で動かす時代へ そのメリットと可能性とは

    乗り物は水素で動かす時代へ そのメリットと可能性とは

  • ビジネスモデルを変える力 IoTアーキテクチャー「SPINEX」

    ビジネスモデルを変える力 IoTアーキテクチャー「SPINEX」

  • 「ソサエティー5.0」の衝撃 第5の新たな社会とは

    「ソサエティー5.0」の衝撃 第5の新たな社会とは

  • スカイツリーより高い!? 落差714メートルの揚水発電所

    スカイツリーより高い!? 落差714メートルの揚水発電所

Archives
  • エネルギー
  • 社会インフラ
  • 電子デバイス
  • デジタルソリューション
  • 研究開発
  • 人・取り組み