TOP > エネルギー > 海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋


海を越えるタービン製造 日本とインド、技の架け橋

この記事の要点は…

東芝グループはインドの製造拠点でもタービン・発電機を製造

文化の異なる日本とインドで技術伝承はどう行われた?

インド工場の立ち上げから初出荷までの試行錯誤に迫る

2017年、東芝グループは、火力発電所に欠かせないタービンの累計出荷容量で2億kWを達成した。これは日本、そしてインドの製造拠点の合算値であり、およそ4~5億世帯の消費電力を賄える分に相当する。

最大150tのロータを1分間に3,600回転させるために、5マイクロメートル(0.005mm)、1g単位の精度で加工・組立を行っていく――1925年に京浜事業所が設立されてから脈々と培われてきたタービン製造技術については前編で紹介したが、その高度な技術はどのようにしてインドへ伝承されていったのだろうか。

タービン製造技術の伝承を追う中で見えてきたのは、日本とインドのエキスパートが通じ合い、現場へと真摯に向き合う姿。そこには、国を越えて共鳴するモノづくりのスピリットがあった。

転職社会のインドで、目に見えないスキルを伝承していくために

インド南部のタミル・ナド州。同国の中でも工業化が進んだ地域であり、州都チェンナイはエネルギー産業、製造業、IT産業が盛んだ。東芝ジェイエスダブリュー・パワーシステム社(以下、TJPS)は、ここチェンナイで2008年に工場を設立し、デリー近郊の都市グルガオン(現在はグルグラムに改名)にはエンジニアリングセンターを構えている。2016年8月にはインド国内において素材調達から加工まで含めて一貫製造された蒸気タービン発電機の出荷を果たしている。

インド国内における拠点と納品先

インド国内における拠点と納品先

見事に技術伝承を成し遂げ、初出荷を迎えるまでの試行錯誤とは?技術の伝承先になったチェンナイ工場でタービン・発電機の製造を統括する坂本太郎氏、そして前編でも登場した、東芝エネルギーシステムズ株式会社 京浜事業所のメンバーが回顧する。

現地従業員との密なコミュニケーションが成功へのカギ(東芝ジェイエスダブリュー・パワーシステム社 Chief Production Executive 坂本 太郎氏(写真左))

現地従業員との密なコミュニケーションが成功へのカギ(東芝ジェイエスダブリュー・パワーシステム社 Chief Production Executive 坂本 太郎氏(写真左))

「インド人技術者、作業者の手先の器用さは日本人と変わらず、細かい作業も器用にこなします。ただ、日本からインドへの技術伝承には苦労しました。設備や図面は実体として移管できますが、スキルは目に見えないものですから」(坂本氏)

「設計図面は私たちが提供しますが、図面をインドの設計者が読み解くためにはタービンの仕組み、機能を知っておいてもらう必要があります。製造や部材調達の仕組みについても日本流を転用できず、インドでの運用を前提に再構築しなければならなかったのです」(東芝エネルギーシステムズ株式会社 京浜事業所 原動機部 参事 前野 敦氏)

チェンナイ工場の操業前に、リーダー候補のインド人技術者約60名が京浜事業所に派遣され、6~10ヶ月の現場実習を受けた。さらに、京浜事業所の標準作業書をベースにして作業手順、安全、品質に関する注意点が詳細にまとめられた。そこでポイントになったのは言葉や習慣ではない。日印の仕事に対する価値観の違いだったという。

チェンナイ工場で丹念にタービン翼を加工する現地従業員

チェンナイ工場で丹念にタービン翼を加工する現地従業員

インドは転職が当たり前の社会です。スキルを身につけて一人前になると、他の企業に自らを売り込みます。管理職がコミュニケーションを取って指導にあたっても、社員がなかなか定着しないんです……これには驚きました」(東芝エネルギーシステムズ株式会社 原動機部 タービン組立課 課長 南 勧次氏)

「社会の違いですから、人材流出は避けられません。日本に比べて定着率は低いですね。そこで、継続して働くスタッフのために作られた京浜事業所の標準作業書をただ翻訳するのではなく、作業の理解や訓練を容易に行えるよう留意しました。これにより、人材が入れ替わってもスキルレベルが低下せず、スムーズな引継ぎができています。標準作業書はTJPSの大切な財産。現在も改訂を続行中です」(坂本氏)

> 次ページ 日印の国境を越えて響き合う、モノづくりの志

Related Articles Related Articles
  • 塗って作る、軽くて曲がる電池!? ペロブスカイト太陽電池の可能性

    塗って作る、軽くて曲がる電池!? ペロブスカイト太陽電池の可能性

  • 消せる印刷機と消せるペン モノづくり企業の魂の共鳴

    消せる印刷機と消せるペン モノづくり企業の魂の共鳴

  • 物流現場の人手不足を救え! 画像認識する「自動荷降ろしロボット」が大活躍

    物流現場の人手不足を救え! 画像認識する「自動荷降ろしロボット」が大活躍

  • 「ゲリラ豪雨」襲来の兆候をつかめ! 進化した気象レーダの今に迫る

    「ゲリラ豪雨」襲来の兆候をつかめ! 進化した気象レーダの今に迫る

  • 帰郷した名機関車は何を想う ブルートレインをけん引した「EF65 535」

    帰郷した名機関車は何を想う ブルートレインをけん引した「EF65 535」

  • 日本から世界へ、過去から未来へ 東芝の電気機関車が描く軌道

    日本から世界へ、過去から未来へ 東芝の電気機関車が描く軌道

  • 逆境をチャンスに! 受け継がれる超電導技術の未来とは?

    逆境をチャンスに! 受け継がれる超電導技術の未来とは?

  • 電気抵抗ゼロの世界 超電導技術の大いなる飛躍

    電気抵抗ゼロの世界 超電導技術の大いなる飛躍

  • ここにも出雲大社の神様が! 人気商業施設との意外な関係

    ここにも出雲大社の神様が! 人気商業施設との意外な関係

  • 1980年代にスマート工場の発想が! 産業用コントローラで時代を先取り

    1980年代にスマート工場の発想が! 産業用コントローラで時代を先取り

  • シャンデリアにLEDを 新素材GaNが支える“コンパクト”の裏側

    シャンデリアにLEDを 新素材GaNが支える“コンパクト”の裏側

  • IoT、AI時代のSDGs 求められる新たなソリューションとは

    IoT、AI時代のSDGs 求められる新たなソリューションとは

  • IoT×SDGsがもたらす変革 デジタルソリューションに宿るモノづくりのスピリット

    IoT×SDGsがもたらす変革 デジタルソリューションに宿るモノづくりのスピリット

  • 低炭素社会実現の鍵となるか 存在感を増す「パワーデバイス」とは?

    低炭素社会実現の鍵となるか 存在感を増す「パワーデバイス」とは?

  • 発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

    発電を支えるタービンって何? 約90年の歴史が培う匠の技

  • 半導体技術×新材料=課題解決!? 水素センサーで社会をより安全に

    半導体技術×新材料=課題解決!? 水素センサーで社会をより安全に

  • レジのプロが教える 意外と知らない5つのトリビア

    レジのプロが教える 意外と知らない5つのトリビア

  • 対応の準備はできている? 電力自由化の次の改革へ

    対応の準備はできている? 電力自由化の次の改革へ

  • EV×シェアリング!? EV×自動運転!? 次世代電池と進むEV普及のその先へ

    EV×シェアリング!? EV×自動運転!? 次世代電池と進むEV普及のその先へ

  • バングラデシュの電力安定供給に貢献 火力発電所建設に馳せる思い

    バングラデシュの電力安定供給に貢献 火力発電所建設に馳せる思い

  • クレイアニメーションが魅せる ボーダーレスな世界

    クレイアニメーションが魅せる ボーダーレスな世界

  • 世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

    世界のエネルギー事情を変える技術 「直流送電」は何がすごい?

  • マレーシアで実証事業スタート! EVバスがもたらす環境都市の未来とは?

    マレーシアで実証事業スタート! EVバスがもたらす環境都市の未来とは?

  • お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

    お笑いジャーナリスト・たかまつななさんと学ぶ「SDGs×東芝」

  • モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

    モノづくり現場の「技」の伝承 若きホープと匠の絆

  • 情報管理の新常識 レシートから未来の革新へ

    情報管理の新常識 レシートから未来の革新へ

  • SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

    SDGsの取り組みがもたらす、 新たな世界の姿とは

  • マンホールアプリ「Manhoo!」が 生み出す新たな情報の姿とは?

    マンホールアプリ「Manhoo!」が 生み出す新たな情報の姿とは?

  • 21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

    21世紀のネオ産業革命 Connected Industriesの5本の矢

  • 水処理には膨大な電気が必要!? 下水道を支える省エネ技術とは?

    水処理には膨大な電気が必要!? 下水道を支える省エネ技術とは?

Archives
  • エネルギー
  • 社会インフラ
  • 電子デバイス
  • デジタルソリューション
  • 研究開発
  • 人・取り組み